ノック

ノック

ノック】[動名][信on]

同一品目の大量生産、およびその行為。

主に

  1. 生産技能修得
  2. 金策
  3. 業物狙い
  4. 加工依頼

のために行なう事が多い。

語源は、生産技能修得のために加工を連続1000回行なう事を、野球の猛練習に例えて「1000本ノック」と言った事に由来している。

破天の章以降、特定ボスの長時間沸き待ちが撤廃されたことから、同じ特定ボスの連続アタックで経験修得や九州三国志での友好度を稼ぐ行為にもノックの語が使われるようになってきた。
例→耳1ノック

最近インプレスウォッチのGAME Watch上で山P(コーエーの山中肇プロデューサー)も、九州三国志においてシナリオコンプリートではなく武将狩り反復行為を目的とする行為に「ノック」の語を公式に使用したことで、ユーザーからメーカーサイドへの吸収浸透度が高いことが知れ渡った。

  • リスト::信on慣用句?

* はてなダイアリーキーワード:ノック