ヨーイング

ヨーイング

ヨーイング】(英:yawing)[航空用語:操縦]

飛行機の操縦において、姿勢を変えずに機首を左右に向けること。
右へ向けることを右ヨー、左へ向けることを左ヨーという。

エンジンが複数ある双発機の場合は左右のエンジンの出力を変える、ない機体の場合は左右の翼の空気抵抗を変える等の手段で行なう。そのため、フラップを利用して姿勢を変えておこなう旋回よりもかなり緩やかな方向転回となる。逆に言うと機敏な方向転回ができない。

フライトシミュレータでは主に着陸や給油・地上目標への攻撃において機首向けの微調整に用いられる。旅客機の場合は客室への影響を最小限に抑える為に、シートベルト着用指令時を除いては原則的にヨーで方向転回を行なう。

* はてなダイアリーキーワード:ヨーイング